岡山JUIDA認定スクール バックアップ 2018/09/14


一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が認定する操縦技能証明 安全運航管理者証明を取得するコースです。全国で5000人を超える方が取得している日本最大規模のライセンスです。

岡山市内から車で30分のリゾートホテルを会場に、プロとして活躍中の現役ドローンカメラマンを講師として迎え、ビギナーからプロを目指す方までを対象に、無人航空機の基礎から運用まで正しい知識と技能を基にしたJUIDA認定スクールカリキュラムをお届け致します。誰でも飛ばせるようになる講習です。



当スクールは2017年10月より国土交通省の講習団体に認定され一定の基準を満たす操縦技量が認められた方には「無人航空機操縦士」の技能認定証を発行するとともに修了生を国土交通省へ登録しております。また、国土交通省への飛行許可承認申請に於いて訓練実績として認められる夜間飛行・目視外飛行・物件投下の実技講習を実施します

講習会場のご案内

【サントピア岡山総社】……岡山市内から車で30分 岡山県総社市秦1215


岡山県を南北に流れる高梁川沿いの正木山の上に位置する「サントピア岡山総社」は丘から総社市の風景が一望できるリゾートホテル施設で、会議室、体育館、屋外コートが、一か所にそろった講習には最適な環境です。大人気のレジャープール(夏季)をはじめ、テニス、フットサルなどのスポーツ施設も充実しており、大自然を満喫できる気持ちの良い環境でゆったりと、集中しながら、学んで頂けます。


* 開講中の宿泊については直接、ホテルへご予約頂けますようお願い致します。


 

講習内容 国土交通省及びJUIDAの規定を遵守した講習を実施します。
・座学6h以上
・概論法律気象技術運用点検整備安全管理リスク管理自動航行
・実技10h以上
・手動操縦・GPS有り・GPS無し
・安全運航管理 3h以上
・目視外飛行・夜間飛行・物件投下飛行
*9月より新カリキュラム 自動航行プログラミング(GSPRO)講習を実施します。
■ 受講料について
¥220,000-(税別)
操縦技能証明証¥200,000(税別)+ 安全運航管理者証¥20,000(税別)のセットプラン。
厚生労働省人材開発支援助成金 については各県労働局にご確認の上ご活用ください。当スクールでも一部の受講生が申請、受理されております。詳細は労働局へ。
■ 受講料に含まれないもの
【注1】 受講料には、JUIDAへの申請費用は、含まれておりません。
    ⇒ JUIDAの ライセンス取得までの流れ はこちらでご確認下さい。
【注2】 受講料には、ホテル宿泊代、飲食代は、含まれておりません。
受講料に含まれるもの
【その1
希望者全員に屋内練習用トイドローンを事前にお送り致しますので、スムーズに講習を受講できるよう、ホバリング等、自宅で練習しておきましょう。案外、難しいので、すぐに、できなくても心配しないで下さい。

物件投下の実技講習

【その
夜間飛行・目視外飛行・物件投下の実技講習を無料で行います。これにより、国土交通省が定める全ての飛行形態が含まれます。農薬散布には国土交通省への物件投下の許可申請が必要ですのでこの講習を受講後に申請手続きをして下さい。

■ 国土交通省への飛行申請手続きについて
当スクールの修了生は、2018年4月2日よりスタートしたオンラインでの飛行許可承認申請の際は「HP掲載団体技能認証あり」を選択して下さい。質問や飛行時間等の入力項目の一部を省略でき、スムーズな申請手続きが行えます。


Q&A⇒ も、ご覧下さい。
■ 参加資格:20歳以上。
■ 安全運航のためこちらで用意したヘルメット、ビブスの装備をお願い致します。


これまでの講習の様子

第1期2017年10月

第2期2017年12月

第3期2018年2月

第4期2018年4月

第5期2018年6月


TOPIX

□ 2018年10月20日(土)岡山修了生対象フォローアップミーティング開催予定。
□ 2018年8月19日(日)~29日(水)映画空撮案件に岡山から修了生フォローアップ研修1名参加。
□ 2018年7月29日(日)岩本守弘講師の修了生対象フォローアップセミナーに岡山から2名出席。
□ 2018年7月13日(金)14日(土)岡山のTV局からのご依頼で報道カメラマンに特別講習を実施。
□ 2018年3月10日(金)岡山の空撮案件に修了生1名が同行し岩本守弘講師からプロの仕事を学ぶ。


■ 講師の紹介

西日本随一の実績を持つ、プロカメラマンの空COLOR岩本守弘氏を講師に迎え、初心者にも分かりやすく実務につながる内容の講義を行います。熱心な指導が、毎回、好評を得ています。

有村架純さん主演 映画 夏美のホタル の空撮を担当したプロカメラマンです。

京都造形芸術大学にてサウンド講師として2015年迄の8年間、従事。ドローンスクールの講師として300人以上の修了生を輩出。映画やCM撮影、書籍の執筆などドローンにまつわる様々をマルチにこなす。近年は、3次元測量、施設点検業務にも進出。JUIDA認定講師。


マンツーマン熱血指導!

2017年10月16日(月) TV取材情報


岡山ケーブルテレビ局の笠岡放送様が講習会場のサントピア岡山総社で講師岩本守弘によるJUIDA認定スクールの模擬講習の様子をじっくりと取材して下さいました。10月下旬に放送された模様です。

 

修了生 Pick Up

2期生 ダイホーコンサルタント株式会社 代表取締役 法堂一成さん(広島)


社員のほぼ全員が有資格者の土木建設技術の専門家集団であるダイホーコンサルタント株式会社。ドローンの活用強化のため法堂社長をはじめ6名の方に受講頂き全員が、JUIDA認定資格保持者となられました。現在、i-constructionに取り組みドローン技術の測量分野への利用や災害分野への活用、公共インフラの維持管理などへの展開を研究中。


・2018年9月14日~16日 女性社員2名の方が岡山JUIDA認定スクール受講。
・2018年6月8日~10日 新入社員1名の方が岡山JUIDA認定スクール受講。
2018年3月10日 岡山での当社の空撮案件でプロカメラマンの空撮に同行。
2018年3月8日 ドローンの自動航行ソフトGSPROの講習を受講。
2017年12月8日~10日 岡山JUIDA認定スクール受講。資格取得。


4期生 WEBデザイナー 安達 博史さん(岡山)’WEBで世界に発信’


大学病院に19年勤務後、フリーのWEBデザイナーとして活躍されています。たまたま空撮動画を発見し 自分の代わりに空を飛び、目になってくれるドローンに可能性を見出したのをきっかけに受講いただきました。

Q: 受講してみた感想と将来の展望を教えてください。

ドローン操縦を岡山で教えてくれるところを探していたところ、このスクールと岩本講師の存在を知り、すばらしい映像作品を生み出す岩本講師に教えてもらいたくて入校致しました。講師の豊富な飛行経験、撮影経験を元に操縦や安全運行管理を学び、ドローンは誰でも簡単に飛ばせて綺麗な映像が撮れるという単純なものではなく、ドローンは第三者にとって非常に危険と隣合わせで、慎重にかつ高度な操縦技術が必要であることを徹底的に学びました。
岩本講師の経験談をあたかも自分が経験したように身につけることができたことは、このスクールを選択し良かった点だと思います。

経験を積んで将来はプロモーション分野での活躍が出来ればと思っています。操縦・撮影・編集をワンストップで行い、WEBで世界に発信できるような仕事をしたいと思います。
また車椅子でもドローンを飛ばせるんだということを多くの障害を持っている人に伝えていけたらとも思います。<2018年4月時点>  

3期生 有限会社井口板金 代表取締役 井口 真也さん(岡山)


2018年2月に修了された井口社長は、修了直後にドローンを購入、即練習 ここ数か月で工場の屋根点検から保険の損害調査まで様々な場面でドローンを活用されています。近々サーモグラフィーを用いての点検作業も視野に入れ活用分野をどんどん増やしています。地元の自治体にも働き掛けを行って ドローンの練習環境の整備にも尽力されたり、今後はドローン事業に新たな人材投入も検討されているとのこと。当スクールからも修了生を紹介させて頂きました。素晴らしい行動力で岡山のドローン産業をけん引されています。<2018年3月時点>

 

岡山 JUIDA認定 操縦技能・安全運航管理者コース 申込み
日程
お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
貴社名
電話番号 (必須)
(必須)
住所 (必須)
トイドローンはご希望ですか? (必須) 必要無し送付希望
スティックMODE (必須) MODE2MODE1分からない
ご希望など

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

お送りいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。