指導指針

飛行練習は12時間(JUIDA規定の10時間を2割増し)

8の字、ノーズインサークル習得をめざします。

  1. 最後まで何回でも合格するまで指導します。
  2. 集中力を維持するため7分以下の飛行をパターンを変えながら繰り返します。
  3. 視覚⇒認知⇒判断⇒行動を繰り返し練習します。
  4. 距離、時間、速度の基準を作り 数値で指示します。
  5. 進捗に合わせた個人指導をします。だれでも飛ばせるようになります。