tmp

8月11日(土)12日(日)13日(月)第21期JUIDA認定スクールが無事に修了しました。最近は在阪の法人様から受講生をお迎えすることが多くなりました。ドローンが社会的なインフラとして実際の業務に具体的にどのように関わってくるのか、各企業で様々な取り組みをされているお話を幅広い業種の皆様から伺います。当スクールを選んで下さった受講生のために、スクールの特徴である、少人数によるマンツーマン指導体制、カン、コツからの脱却を目指す効率重視のトレーニングメソッド、1人当たりの、のべ飛行練習時間への考慮、これから主流になるであろう自動航行プログラム講習など、今後もビジネスの最先端のお役に立てる講習を提供できるよう、尚一層、努力して参る所存です。

今回は、ドローン飛行経験者が多く、実技試験も余裕でクリアされました。暑い中、夏休みを利用しての3日間の講習、大変、お疲れ様でした。ご質問や疑問点などがございましたら、また、お気軽にご連絡下さい。修了生対象の飛行練習会や、フォローアップセミナーもございますので、よろしければ、ご利用下さい。


次回、第22期JUIDA認定スクールのご案内です。8月中旬から映画撮影のため、9月5日(水)開講となります。只今、受付中ですが、少人数制のため、先着順とさせて頂きますので、お急ぎの方は、お早めにご連絡下さい。詳細はこちら⇒になります。

 

国交省飛行時間10h証明
技能認証
日間 コース
¥100,000-(税別)

地方自治体や企業の方を対象に国土交通省への飛行許可承認申請条件をクリアすることを目的としています。国交省が定める講習要件を満たした認可カリキュラムで10時間の飛行練習を実施し 実技試験に合格した方には無人航空機操縦士の「技能認定証」を発行。講習修了後、即、飛行申請手続が行えます。2日間のコース。土日も開講。

開講 受付中
詳細はこちら ▸

ドローン初心者 飛行体験2hコース  開講スケジュール
■ 2018年7月28日() 16時~ 市内体育館 開催決定 / 残席1名 / 募集中
2018年8月 5日() 10時~ 市内体育館 開催決定 / 満員御礼


初めてドローンにチャレンジする方で、ドローンを買いたいけれど本当に飛ばせるのか不安な方、ドローンを購入してみたもののどう扱ったらいいのか箱を開けるところから一緒に始めたい方、これから本格的に学びたいという気持ちはあるけれど本コースに申し込む前にドローン飛行を体験してから決めたい方などにおすすめのコースです。

プロポの持ち方からはじめ、役立つ技術や知識を身につけながら楽しく安全飛行を身に付けましょう。まったく、はじめての方に、イロハの「イ」から、マンツーマンでわかりやすく丁寧に説明します。

初心者コースとはいえ、国土交通省講習団体であるドローントレーニングセンターの教育プログラムは、どこよりも充実した内容です。関西一円で、この内容をこの価格で体験できるところは、ありません。安全飛行の普及活動の一環としての講習です。

・ 基本の「き」からスタートします。


プロポの持ち方、点検の仕方、飛行前準備などからしっかり学べます。講師の手引きの下、正しいやり方がわかると、上達も早い!

・ 初心者のペースで習えます。


1名か2名の講習なので、ドローンに不慣れな方でも、わからないところを講師に確認しながら飛ばせます。最初に押さえておきたいドローンの基本がわかります。

・ 安全飛行確認


準備、飛行、撮影、点検など、様々な一連の行程が習えます。練習方法や操作方法など、上達するためのポイントも身につきます。

■ ドローン初心者 飛行体験2hコースの詳細について

ドローンについて知っていただくための、初心者 飛行体験2hコースを行います。講習内容は、ドローンを操縦するために必要な安全講習、そして基礎フライトのトレーニング入門編です。

講習期間 全2時間
座学:安全講習(20分)
技:基本点検、基本飛行操作、撮影(100分)
時間 午前か午後の2時間  
会場 奈良市内RC飛行場、天候により体育館
お申込みされた方にご連絡致します。
大阪から電車で30分。電車ご利用の方は、近鉄「大和西大寺」駅までの無料送迎有り。
駐車場有。
人数 プライベートレッスン、または、セミプライベートレッスンのマンツーマン実技指導。
講師 JUIDA認定講師、DJIスペシャリスト
テキスト 独自のトレーニング・テキストで安全に飛行できる方法を学びます。
機体 ドローンはPhantom3を御用意します。手ぶらでお越し下さい。
希望される方はご自身のドローンのお持込も可能です。
講習内容 【講習プログラム】
1. 座学:法律とルールについて
2. 実技:調整、点検
3. 実技:基本操作
4. 実技:GPSモードによる基本飛行(離着陸/ホバリング)
5. 実技:GPSモードによる基本飛行(前後 左右)
6. 実技:GPSモードによる基本飛行(機首回転)
7. 実技:GPSモードによる基本飛行(前後 左右 機首回転)
8. 実技:GPSモードによる基本飛行(遠距離 離着陸)
9. 実技:GPSモードによる基本飛行(高高度 下降)
10. 実技:撮影
11. 自動航行 インテリジェントモード
お申込み 1名様より随時受付いたします。ご希望日を、お聞かせください。
講習料 10,000円(税込)当日、会場でお支払下さい。

 

ドローン初心者コース申込み 奈良

日程 選択(必須)
お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
貴社名
電話番号 (必須)
(必須)
住所 (必須)
ご希望日程など

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

お送りいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。


「国交省飛行時間10h証明コース」は、国土交通省が認定した講習団体として認可されたカリキュラムの全課程を修了すると共に一定の飛行技量が認められた方に技能認証を発行する講習です。2018年4月2日より開始された国交省のオンラインサービス飛行許可申請DIPSに対応しており受講生のスムーズな申請手続き、航空法や関係法令についての正しい判断までを包括しています。


国土交通省「無人航空機操縦士」の技能認証講習について


1.国土交通省への飛行許可承認を講習修了後、即、申請

201842日から国土交通省では、航空法に基づく無人航空機の飛行許可・承認手続の利便性向上のためオンラインサービスを開始しました。当スクールは修了生のおひとり、おひとりを国土交通省へ登録しております。飛行許可承認申請の際は「HP掲載団体技能認証あり」を選択して頂くことにより、質問や飛行時間等の入力項目の一部を省略できます。ドローンをすでに自社で購入済の方は、講習修了後に、即、講師の手引きのもと、国土交通省航空局への飛行申請手続きを実際に行います。


2.10時間飛行の証明となる修了証を発行

飛行許可申請には一定の条件を満たさなければなりません。その中のひとつが十分な経験を有する者の監督の下での10時間以上の操縦経歴です。これは、周りの環境に飛行経験者がいなければ、不可能です。また、飛行場所の確保の問題もあり、ひとくちに、10時間飛行といっても、なかなか、おひとりで、練習できるものではありません。ドローントレーニングセンターでは、国土交通省への飛行許可承認申請条件である10時間以上の飛行を、最短2日間で達成する実習プログラムを提供いたします。

 

3.平日コースか土日コースを選択

■ 平日2日コース

平日の2日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得します。

■ 土日2日コース

土日の2日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得します。

■ 半日3日コース

午後からの3日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得します。

 

4.遵守すべき法律、安全に関する注意事項の確認

航空法や関係法令についての正しい判断は、個人での情報収集では、難しいものがあります。このコースには、地方自治体や企業を対象として、ドローン飛行の際の遵守すべき法律や安全に関する注意事項など業務に役立つ知識のレクチャー(座学)も含まれます。

 

5.目視外飛行、夜間飛行、物件投下を含む技能認証

弊社スクールの「無人航空機操縦士」の技能認証には国土交通省が定める下記の全ての飛行形態が含まれています。

■ 人又は家屋の密集している地域の上空
■ 人又は物件と30mの距離が確保できない飛行
技術認証に含む ■ 進入表面、転移表面若しくは水平表面又は延長侵入表面、
飛行形態    円錐表面若しくは外側水平表面の上空の空域
■ 地表又は水面から150m以上の高さの空域
■ 夜間飛行   ■ 目視外飛行
■ 催し場所上空の飛行 ■ 危険物の輸送 ■ 物件投下

 

目視外飛行、夜間飛行、物件投下の飛行練習は、国土交通省への飛行許可無く屋外では実施できませんので、室内で行います。本格的な機体や設備を使用しますので、ドローンの目視外飛行、夜間飛行、物件投下に自信を持てます。

 

6.プログラム

徹底した飛行技能の習得プログラムを実施致します。実技検定試験で求めている飛行基準の技量に届かない場合は、再教育、再試験になります。

No. 講習項目 No. 講習項目
1 法律 ・ ルール ・ 気象 など 11 飛行技能 : GPS無し  No.4~No.7 実施
2 調 整 ・ 点 検 12 飛行技能 : GPS無し  特別メニュー
3 基本操作 13 飛行技能 : GPS無し  8の字飛行
4 飛行技能 : 離陸  着陸  ホバリング 14 飛行技能 : 実技検定試験
5 飛行技能 : 前後  左右 15 飛行技能 : 目視外飛行
6 飛行技能 : 機首回転 16 飛行技能 : 夜間飛行
7 飛行技能 : 前後  左右  機首回転 17 飛行技能 : 物件投下
8 飛行技能 : 遠距離  離着陸 18 飛行技能 : 自動航行プログラミング
9 飛行技能 : 高高度  下降
10 空 撮


7.スケジュール 

第一日目
09:00 座学「航空法、関連法規に関する知識、気象学」
10:00 実技「基本操作」
12:00 ランチ
13:00 実技「飛行技能履修 GPS有り」
15:00 休憩
15:05 実技「飛行技能履修 GPS有り、高高度、空撮」
17:00 講習修了
第二日目
09:00 座学「安全機能、整備点検、緊急操作、国交省申請方法」
10:00 実技「飛行技能履修 GPS無し」
12:00 ランチ
13:00 実技「飛行技能履修 GPS無し」
15:00 休憩
15:05 修了試験「無人航空機技能認証__実技検定」
15:30 実技「夜間飛行、目視外飛行、物件投下」
16:00 結果発表&修了式

※ 講習時間、講習内容については、人数や天候、各自の進捗状況などにより、変更になる場合があります。

 

8.料金
お申込み受付け後、直ちに請求書を発行させて頂きます。見積りのご依頼も承ります。   

■ 平日2日コース

一般  ¥100,000-(税別)      地方自治体  ご予算応相談。       

■ 土日2日コース

一般  ¥100,000-(税別)      地方自治体  ご予算応相談。  

■ 半日3日コース

一般   ¥100,000-(税別)     地方自治体  ご予算応相談。

 

受講料に含まれるもの 機体使用料・テキスト代・検定試験料・操縦技能認定証(賞状)発行料
■ 特徴
後日、技能認証の更新料を別途、頂戴することは一切、ありません。また、実技試験に不合格の場合の再試験、再教育の時間延長料金については、あらかじめ受講料に含まれています。

 

 

9.会場は大阪から電車で30分

会場奈良市内体育館
大阪から電車で30分。
近鉄「大和西大寺」駅下車徒歩10分、送迎有5分。
駐車場有。

貴社体育館でも出張開催可。1名様から承ります。

 


10.未経験・初心者の方、大歓迎
20歳以上で「無人航空機操縦士」の技能認定証の発行を希望される方。未経験・初心者可。

 

11.プライベートかセミプライベートレッスンでの飛行指導
10時間のマンツーマン飛行指導のため講師1名につき最少1名から最大2名迄で実施。

「本当に10時間、ドローンを飛ばすんですか?」
「実際に2日で、計10時間、飛行練習を実施します。」

 

12.使用機材

ドローンは、Phantom3、Mavic Proを使用。
iPad、練習用パイロン、フラッグ、距離計など、すぐに応用できる用具を使用するのも、このコースの特徴。購入の助けになる用具の説明もあり、実用的。
目視外飛行、夜間飛行は、Phantom3、物件投下は、Tarrot TL850(ヘキサコプター)を使用。

13.フォローアップ

コース修了後は、飛行練習会や、スキルアップ講座、ドローンの最新動向の情報提供セミナーなどを実施しております。

 

14.JUIDA認定資格の取得について

当コースの修了生の方は、受講料の差額をお支払頂くことで、JUIDA認定スクールを受講することが可能です。

※2018年7月時点 JUIDA認定スクール受講者 計2名様

 

15.日程のご希望日、ご質問、お問い合わせなどお気軽に
国交省飛行時間10h証明技能認証コースは受講生のスケジュールに合わせて日程調整可


 

国交省飛行時間10h証明 2日間コース 申込み
受講日 選択(必須)
お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
貴社名
電話番号 (必須)
(必須)
住所 (必須)
トイドローンはご希望ですか? (必須) 必要無し送付希望
スティックMODE (必須) MODE2MODE1分からない
ご希望日 場所 等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい


お送りいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。
講習カレンダー

 

国交省飛行時間10h証明コース  開講スケジュール
■ 平日2日コース  4月24日(火)25日(水)  9:00~17:00    開催決定/本日、開講中。
ドローントレーニングセンター 5月度  JUIDA認定コース(第17期)  開講スケジュール
【日時】   2018年5月15日(火)16日(水)17日(木) 9:00~17:00  開催決定/申込受付中

 

ドローントレーニングセンター 6月度  JUIDA認定コース(第18期)  開講スケジュール
【日時】   2018年6月20日(水)21日(木)22日(金) 9:00~17:00  開催決定/申込受付中

 



無料説明会 岡山市内にて無料説明会を開催致します。JUIDAライセンス取得にご興味のある方は、どなたでも、お気軽にお越し下さい。業界の動向やドローンビジネスの現状についてお話させて頂きます。初心者の方、大歓迎です。
開催日時 平成30年
5月26日
土曜

13時~
16時
開催場所 岡山シティホテル桑田町別館3階302号会議室
[住所] 岡山市北区桑田町3-30
お申込み
ご予約は、
こちら⇒

◇◇◇  無料説明会  ◇◇◇


 

 




 

 




 

 



 

■ JUIDA認定スクール アドバンスコース 4日目の飛行技能中級レベル講習について

操縦技能修了試験には合格したが、ドローンをひとりで飛行させるには、少し不安があるという方や、基本的な操作は、クリアできたので、中級レベルの技能に挑戦し、腕を磨きたい方のために、技量に合わせて練習できる講習を用意致しました。

受講資格 JUIDAの筆記試験、操縦技能修了試験の両方の合格者
目的 技能中級レベルの実技履修 
時間 9時~17時 (昼休憩1時間)
会場 近鉄スポーツセンター 奈良市尼辻北町10-1     近鉄「大和西大寺」徒歩10分 駐車場有
人数 最大5名迄でマンツーマン実技指導。
講師 JUIDA認定講師、DJIスペシャリスト
内容 ・ノーズインサークル
・テールインサークル
・ノーズイン、テールイン 8の字
・ピルエットサークルなど
(曲芸ではありません。技能向上のための練習です。)
受講料 50,000円(税別)

 

京都南 ・ 奈良 トレーニングセンター

京  都  南

ドローンをビジネスに使いたい方を対象にした日本最大の民間資格です。貴方もドローンビジネスへ! 京都南 ”けいはんな学研都市”で開講。
JUIDA認定スクール  操縦技能・安全運航管理コース

 

土日コース ¥200,000(税別)
3月17日(土)18日(日)25日(日) 開催決定。申込み受付中
親切丁寧 最後まで マンツーマン徹底指導

 

岡     山

ドローントレーニングセンターが昨年10月、岡山に開講いたしました。実績と経験を積んだ専任講師が、座学と実技講習を行うJUIDA操縦技能・安全運航管理者 同時取得コースです。ドローン初心者の方も基礎から丁寧に指導致します。
週末コース ¥200,000(税別)
4月13日(金)14日(土)15日(日) 開催決定。申込み受付中 

 

会場 サントピア岡山総社
JUIDA : 一般社団法人日本UAS産業振興協議会

 

 

◇◇◇       無人航空機操縦士コース  開催スケジュール  受付中       ◇◇◇

 

平日コース 土日コース
無人航空機操縦士コース
2018年1月度日程
【受講期間】 2月5日(月)6日(火)
【受講時間】 9:00~17:00
【受講期間】 2月5日(月)6日(火)
【受講時間】 9:00~17:00
無人航空機操縦士コース
2018年2月度日程
【受講期間】 2月5日(月)6日(火)
【受講時間】 9:00~17:00
【受講期間】 2月5日(月)6日(火)
【受講時間】 9:00~17:00

 

囲み枠デザインカスタマイズ7

 

運営  空力計画株式会社

開催場所

〇ドローントレーニングセンターけいはんな
けいはんなプラザ JUIDA ATRけいはんな試験飛行場 他

〇ドローントレーニングセンター奈良
奈良市内 体育館 ほか

TEL
総合受付 0742-93-7161

営業時間
月〜金: 10:00 AM – 6:00 PM
土日: 11:00 AM – 6:00 PM

 

 

受講日 選択(必須)
お名前 (必須)
フリガナ (必須)
メールアドレス (必須)受信できるアドレスをご記入ください。
貴社名
電話番号 (必須)
(必須)
住所 (必須)
トイドローンはご希望ですか?[無料] (必須) 必要無し送付希望
スティックMODE (必須) MODE2MODE1分からない
ご希望など

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
スポイラーのタイトル

 

  • 並び項目
  • 並び項目
  • 並び項目
スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル
ノートテキスト

 

4月21日(土)JUIDA認定コース プライベートレッスンで振替講習修了。

  4月21日JUIDA認定コース 特別日程終了しました。 先日の16期最終日の受講ができなかった受講生のために特別日程にて 座学、実技試験 安全運航管理を行いました。2週間ほど間が空いていましたが実技試験も無事合格。次 続きを読む…

コメントなし

◆大活躍!!

修了生 岡村さん  昨年11月の修了生岡村秀男さん 御歳65歳。関西を中心にご活躍されています。 今日も現地から写真を送っていただきました。 最近のご活躍 谷瀬のつり橋 十津川観光協会 葛城山空撮 御所市観光協会 平群町 続きを読む…

コメントなし

スクロールバー
この赤枠内のスクロールバーを調整。
この赤枠内のスクロールバーを調整。

↓ スクロールバーを表示する ↓

スクロールバー
この赤枠内のスクロールバーを調整。
この赤枠内のスクロールバーを調整。

スクロールバーの中の内容はここに記載!

(最上行)
ここに文章を挿入します。
(最下行)

 

「無人航空機操縦士」コースは、国土交通省が認定した講習団体として、当スクールが主に、企業様、地方自治体を対象に実施する新コースです。一定の要件を満たす無人航空機の技能講習を行う民間団体等の講習修了者に関して、国土交通省への飛行許可承認申請が簡略化されます。(許可承認申請書の2枚(「申請書様式3」及び「無人航空機を飛行させる者の追加基準への適合性」)が省略可)


国土交通省 講習団体
技能認証試験について

国土交通省航空局では、ドローンの安全飛行、運用の観点から、無人航空機の操縦者への講習会の受講を促し、操縦技能の底上げを図るべく、一定の要件を満たす無人航空機の技能講習を行う民間団体等の講座修了者は、飛行許可を受ける際の申請書類の一部を省略できるシステムを平成29年4月より開始しました。ドローントレーニングセンターでは平成29年10月より国土交通省の方針に添った「無人航空機操縦士技能認証試験」講習を実施し、実技試験に合格した受講生に「無人航空機操縦士修了証」を発行いたします。

囲み枠デザインカスタマイズ4

 

囲み枠デザインカスタマイズ7

 

無人航空機操縦士コース  開講スケジュール
■ 半日3日コース  2018年2月5日(月)6日(火)7日()  13:00~17:30  受付中

 

「無人航空機操縦士」の技能認証検定試験講習について

1.内容

無人航空機(ドローン)に関する必要な知識と技能を習得し、最終日に、実技検定試験を実施します。一定の基準を満たす操縦技量が認められた方には、「無人航空機操縦士」の技能認定証を発行致します。尚、ドローントレーニングセンターでは、講師のマンツーマン操縦指導の下、国土交通省への飛行許可承認申請条件である10時間以上の飛行時間を最短2日間で確保するプログラムを提供いたします。

2.コース

■ 平日2日コース

平日の2日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得します。

■ 土日2日コース

土日の2日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得するものです。

■ 半日3日コース

午後からの3日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得するものです。

3.特徴

主に企業や地方自治体を対象として、屋外でのあらゆる飛行の場合を想定した、実際の業務に即戦力となる技能認証です。安全に関する注意事項や国土交通省航空局への申請の仕方など、業務に役立つ知識も含まれます。

4.飛行形態

当センターの「無人航空機操縦士」の技能認証には下記の全ての飛行形態が含まれています。

■ 人又は家屋の密集している地域の上空
■ 人又は物件と30mの距離が確保できない飛行
技術認証に含む ■ 進入表面、転移表面若しくは水平表面又は延長侵入表面、
飛行形態    円錐表面若しくは外側水平表面の上空の空域
■ 地表又は水面から150m以上の高さの空域
■ 夜間飛行          ■ 目視外飛行
■ 催し場所上空の飛行  ■ 危険物の輸送   ■ 物件投下

 

目視外飛行、夜間飛行、物件投下の飛行練習は、国土交通省への飛行許可無く屋外では実施できませんので、体育館で行います。本格的な機体や設備を使用しますので、ドローンの目視外飛行、夜間飛行、物件投下に自信を持てます。

農薬散布には、国土交通省の物件投下の許可申請が必要ですので、こちらをご受講下さい。

5.料金    

■ 平日2日コース

               一般 ¥98,000-(税別)         地方自治体  ご予算応相談。       

■ 土日2日コース

               一般   ¥98,000-(税別)          地方自治体  ご予算応相談。  

■ 半日3日コース

               一般   ¥98,000-(税別)     地方自治体  ご予算応相談。

 

受講料に含まれるもの

テキスト代・機体使用料・検定試験料・操縦技能認定証発行料(賞状)・実技試験に不合格の場合の再試験、再教育の時間延長料金を含みます。

 

6.プログラム

徹底した飛行技能の習得プログラムを実施致します。実技検定試験で求めている飛行基準の技量に届かない場合は、再教育、再試験になります。

No. 講習項目 No. 講習項目
1 法律 ・ ルール ・ 気象 など 11 飛行技能 : GPS無し No.4~No.7 実施
2 調 整 ・ 点 検 12 飛行技能 : GPS無し 特別メニュー
3 基本操作 13 飛行技能 : GPS無し 8の字飛行
4 飛行技能 : 離陸 着陸 ホバリング 14 飛行技能 : 実技検定試験
5 飛行技能 : 前後 左右 15 飛行技能 : 目視外飛行
6 飛行技能 : 機首回転 16 飛行技能 : 夜間飛行
7 飛行技能 : 前後 左右 機首回転 17 飛行技能 : 物件投下
8 飛行技能 : 遠距離 離着陸
9 飛行技能 : 高高度 下降
10 空 撮

7.場所

 

奈良会場近鉄スポーツセンター体育館   奈良市尼辻北町10-1

 


8.スケジュール

■ 平日2日・土日2日コース
第1日9:00~17:00 第2日9:00~17:00

■ 半日3日コース
第1日 13:00~17:30 第2日13:00~17:30 第3日13:00~17:30

9.定員
10時間のマンツーマン飛行指導のため、講師1名につき、最大5名迄

10.講習実績

■地方自治体
奈良県王寺町役場

■企業
環境調査会社 ・ 医療法人 ・ 総合電機メーカー ・ 地盤改良工事施工会社・土地家屋調査士・太陽光発電システム設置工事会社

11.使用機材

ドローンは、Phantom3、Mavic Proを使用。

iPad、練習用パイロン、フラッグ、距離計など、すぐに応用できる用具を使用するのも、このコースの特徴。購入の助けになる用具の説明もあり、実用的。

目視外飛行、夜間飛行は、Phantom3、物件投下は、Tarrot TL850(ヘキサコプター)を使用。

12.未経験者、初心者の方、大歓迎

ドローンに初めて触れる方も、技能認証検定試験に合格できるよう、親切、丁寧に指導致しますので、安心してご受講下さい。

13.一人一台の専用ドローン
おひとりに1台の専用ドローンを確保していますので、確実に上達を実感できるのが魅力です。

14.10時間飛行の証明となる修了証を発行

国土交通省航空局の許可・申請に必要な条件のひとつは、10時間以上の飛行です。ご自身で、10時間以上の飛行時間を達成するには、実際には、相当な日数がかかるでしょう。また、飛行場所の確保の問題もあり、ひとくちに、10時間飛行といっても、なかなか、ひとりで、練習できるものではありません。

国土交通省の許可・承認に必要な10時間の飛行を、指導経験豊富な講師のマンツーマン指導の下、2日間で、効率良く、達成できるドローントレーニングセンターの「無人航空機操縦士」コースに、是非、ご参加下さい。

 

15.無人航空機操縦士コース修了後のフォローアップ

ドローントレーニングセンターでは、コース修了後も、飛行練習会や、スキルアップ講座、ドローンの最新動向の情報提供セミナーなどを実施しております。実務にお役に立てることがございましたら、どんなことでもご相談下さい。

16.ご質問、お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。
ご質問は お問い合わせ⇒ より

無人航空機操縦士コース 申込み
受講日 選択(必須)
お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
貴社名
電話番号 (必須)
(必須)
住所 (必須)
トイドローンはご希望ですか? (必須) 必要無し送付希望
スティックMODE (必須) MODE2MODE1分からない
ご希望日 場所 等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい


お送りいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。

「無人航空機操縦士」コースは、国土交通省が認定した講習団体として、当センターが主に、企業様、地方自治体を対象に実施する新コースです。一定の要件を満たす無人航空機の技能講習を行う民間団体等の講習修了者に関して、国土交通省への飛行許可承認申請が簡略化されます。(許可承認申請書の2枚(「申請書様式3」及び「無人航空機を飛行させる者の追加基準への適合性」)が省略可)



JUIDA認定スクール 講習開催日程   受付中
2018年2月度の開講スケジュール

平日コース
【受講期間】 2月5日(月)6日(火)7日(水)
【受講時間】 9:00~17:00
土日コース
【受講期間】2月17日()18日()24日()
【受講時間】 9:00~17:00

2018年3月度の開講スケジュール

平日コース
【受講期間】 3月5日(月)6日(火)7日(水)
【受講時間】 9:00~17:00
土日コース
【受講期間】3月17日()18日()24日()
【受講時間】 9:00~17:00

 

◇◇◇  無人航空機操縦士コース  開催スケジュール  受付中  ◇◇◇

 

平日コース 土日コース
無人航空機操縦士コース
2018年1月度日程
【受講期間】 2月5日(月)6日(火)
【受講時間】 9:00~17:00
【受講期間】 2月5日(月)6日(火)
【受講時間】 9:00~17:00
無人航空機操縦士コース
2018年2月度日程
【受講期間】 2月5日(月)6日(火)
【受講時間】 9:00~17:00
【受講期間】 2月5日(月)6日(火)
【受講時間】 9:00~17:00

 


国土交通省 講習団体
技能認証試験について

国土交通省航空局では、ドローンの安全飛行、運用の観点から、無人航空機の操縦者への講習会の受講を促し、操縦技能の底上げを図るべく、一定の要件を満たす無人航空機の技能講習を行う民間団体等の講座修了者は、飛行許可を受ける際の申請書類の一部を省略できるシステムを平成29年4月より開始しました。ドローントレーニングセンターでは平成29年10月より国土交通省の方針に添った「無人航空機操縦士技能認証試験」講習を実施し、実技試験に合格した受講生に「無人航空機操縦士修了証」を発行いたします。

無人航空機操縦士コース  開講スケジュール
■ 2日コース 急遽開催決定 2018年2月17日(土)24日(土) 9:00~17:00 受付中

 

「無人航空機操縦士」の技能認証検定試験講習について

1.内容

無人航空機(ドローン)に関する必要な知識と技能を習得し、最終日に、実技検定試験を実施します。一定の基準を満たす操縦技量が認められた方には、「無人航空機操縦士」の技能認定証を発行致します。尚、ドローントレーニングセンターでは、講師のマンツーマン操縦指導の下、国土交通省への飛行許可承認申請条件である10時間以上の飛行時間を最短2日間で確保するプログラムを提供いたします。

2.コース

■ 平日2日コース

平日の2日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得します。

■ 土日2日コース

土日の2日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得するものです。

■ 半日3日コース

午後からの3日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得するものです。

 

3.特徴

主に企業や地方自治体を対象として、屋外でのあらゆる飛行の場合を想定した、実際の業務に即戦力となる技能認証です。安全に関する注意事項や国土交通省航空局への申請の仕方など、業務に役立つ知識も含まれます。

4.飛行形態

当センターの「無人航空機操縦士」の技能認証には下記の全ての飛行形態が含まれています。

■ 人又は家屋の密集している地域の上空
■ 人又は物件と30mの距離が確保できない飛行
技術認証に含む ■ 進入表面、転移表面若しくは水平表面又は延長侵入表面、
飛行形態    円錐表面若しくは外側水平表面の上空の空域
■ 地表又は水面から150m以上の高さの空域
■ 夜間飛行          ■ 目視外飛行
■ 催し場所上空の飛行  ■ 危険物の輸送   ■ 物件投下

 

目視外飛行、夜間飛行、物件投下の飛行練習は、国土交通省への飛行許可無く屋外では実施できませんので、体育館で行います。本格的な機体や設備を使用しますので、ドローンの目視外飛行、夜間飛行、物件投下に自信を持てます。

農薬散布には、国土交通省の物件投下の許可申請が必要ですので、こちらをご受講下さい。

 

5.料金 ※ お申込み受付後、請求書を発行いたします。

■ 平日2日コース

               一般 ¥98,000-(税別)         地方自治体  ご予算応相談       

■ 土日2日コース

               一般   ¥98,000-(税別)          地方自治体  ご予算応相談  

■ 半日3日コース

               一般   ¥98,000-(税別)     地方自治体  ご予算応相談

               

受講料に含まれるもの

テキスト代・機体使用料・検定試験料・操縦技能認定証発行料(賞状)・実技試験に不合格の場合の再試験、再教育の時間延長料金を含みます。


6.プログラム

徹底した飛行技能の習得プログラムを実施致します。実技検定試験で求めている飛行基準の技量に届かない場合は、再教育、再試験になります。

No. 講習項目 No. 講習項目
1 法律 ・ ルール ・ 気象 など 11 飛行技能 : GPS無し No.4~No.7 実施
2 調 整 ・ 点 検 12 飛行技能 : GPS無し 特別メニュー
3 基本操作 13 飛行技能 : GPS無し 8の字飛行
4 飛行技能 : 離陸 着陸 ホバリング 14 飛行技能 : 実技検定試験
5 飛行技能 : 前後 左右 15 飛行技能 : 目視外飛行
6 飛行技能 : 機首回転 16 飛行技能 : 夜間飛行
7 飛行技能 : 前後 左右 機首回転 17 飛行技能 : 物件投下
8 飛行技能 : 遠距離 離着陸
9 飛行技能 : 高高度 下降
10 空 撮

7.場所

 

奈良会場近鉄スポーツセンター体育館   奈良市尼辻北町10-1

 

 

8.スケジュール

■ 平日2日・土日2日コース
第1日9:00~17:00 第2日9:00~17:00

■ 半日3日コース
第1日 13:00~17:00 第2日13:00~17:00 第3日13:00~17:00


9.定員
10時間のマンツーマン飛行指導のため、講師1名につき、最大5名迄


10.講習実績

■地方自治体
奈良県王寺町役場

■企業
環境調査会社 ・ 医療法人 ・ 総合電機メーカー ・ 地盤改良工事施工会社・土地家屋調査士・太陽光発電システム設置工事会社


11.使用機材

ドローンは、Phantom3、Mavic Proを使用。

iPad、練習用パイロン、フラッグ、距離計など、すぐに応用できる用具を使用するのも、このコースの特徴。購入の助けになる用具の説明もあり、実用的。

目視外飛行、夜間飛行は、Phantom3、物件投下は、Tarrot TL850(ヘキサコプター)を使用。

12.未経験者、初心者の方、大歓迎

ドローンに初めて触れる方も、技能認証検定試験に合格できるよう、親切、丁寧に指導致しますので、安心してご受講下さい。


13.一人一台の専用ドローン
おひとりに1台の専用ドローンを確保していますので、確実に上達を実感できるのが魅力です。


14.10時間飛行の証明となる修了証を発行

国土交通省航空局の許可・申請に必要な条件のひとつは、10時間以上の飛行です。ご自身で、10時間以上の飛行時間を達成するには、実際には、相当な日数がかかるでしょう。また、飛行場所の確保の問題もあり、ひとくちに、10時間飛行といっても、なかなか、ひとりで、練習できるものではありません。

国土交通省の許可・承認に必要な10時間の飛行を、指導経験豊富な講師のマンツーマン指導の下、2日間で、効率良く、達成できるドローントレーニングセンターの「無人航空機操縦士」コースに、是非、ご参加下さい。

 

15.無人航空機操縦士コース修了後のフォローアップ

ドローントレーニングセンターでは、コース修了後も、飛行練習会や、スキルアップ講座、ドローンの最新動向の情報提供セミナーなどを実施しておりますので、引き続き、ご利用下さい。


16.ご質問、お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。
ご質問は お問い合わせ⇒ より

<a href=”http://drone-tc.jp/wppp/wp/wp-content/uploads/2017/11/IMG_0002-1.jpg”><img class=”wp-image-4267 size-medium aligncenter” src=”http://drone-tc.jp/wppp/wp/wp-content/uploads/2017/11/IMG_0002-1-212×300.jpg” alt=”” width=”212″ height=”300″ /></a>
<p style=”text-align: left;”>ドローントレーニングセンターは”JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場”で唯一の認定スクール講習団体です。</p>

無人航空機操縦士コース 申込み
受講日 選択(必須)
お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
貴社名
電話番号 (必須)
(必須)
住所 (必須)
トイドローンはご希望ですか? (必須) 必要無し送付希望
スティックMODE (必須) MODE2MODE1分からない
ご希望日 場所 等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい


お送りいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。

 

■ 修了生フォローアップ制度
1.Re training システム(再トレーニング)
受講生に欠員が出た場合に、修了生に実技講習を再受講していただけるシステムです。 飛行技能の再確認と、苦手の克服に役立つと共に、当センターでは、JUIDA講師への推薦制度を実施しておりますので、講師を目指す方には講義進行の確認にも役立ちます。
1.内容

無人航空機(ドローン)に関する必要な知識と技能を習得し、最終日に、実技検定試験を実施します。一定の基準を満たす操縦技量が認められた方には、「無人航空機操縦士」の技能認定証を発行致します。
ドローントレーニングセンターでは、講師のマンツーマン操縦指導の下、国土交通省への飛行許可承認申請条件である10時間以上の飛行時間を最短2日間で確保する技能重視のプログラムを提供いたします。

2.コース

■ 平日2日コース : 平日の2日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得します。
■ 土日2日コース : 土日の2日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得します。
■ 半日3日コース : 半日の3日間で、「無人航空機操縦士」の操縦技能認定証を取得します。

3.特徴

企業や地方自治体を対象として、屋外でのあらゆる飛行の場合を想定した、実際の業務に即戦力となる技能認証です。安全に関する注意事項や国土交通省航空局への申請の仕方など、業務に役立つ知識も含まれます。

4.プログラム

徹底した飛行技能の習得プログラムを実施致します。実技検定試験で求めている飛行基準の技量に届かない場合は、再教育、再試験になります。

No. 講習項目 No. 講習項目
1 法律 ・ ルール ・ 気象 など 11 飛行技能 : GPS無し  No.4~No.7 実施
2 調 整 ・ 点 検 12 飛行技能 : GPS無し  特別メニュー
3 基本操作 13 飛行技能 : GPS無し  8の字飛行
4 飛行技能 : 離陸  着陸  ホバリング 14 飛行技能 : 実技検定試験
5 飛行技能 : 前後  左右 15 飛行技能 : 目視外飛行
6 飛行技能 : 機首回転 16 飛行技能 : 夜間飛行
7 飛行技能 : 前後  左右  機首回転 17 飛行技能 : 物件投下
8 飛行技能 : 遠距離  離着陸
9 飛行技能 : 高高度  下降
10 空 撮
5.飛行形態

当センターの「無人航空機操縦士」の技能認証には、国土交通省が定める下記の全ての飛行形態が含まれています。

■ 人又は家屋の密集している地域の上空
■ 人又は物件と30mの距離が確保できない飛行
技術認証に含む ■ 進入表面、転移表面若しくは水平表面又は延長侵入表面、
飛行形態    円錐表面若しくは外側水平表面の上空の空域
■ 地表又は水面から150m以上の高さの空域
■ 夜間飛行          ■ 目視外飛行
■ 催し場所上空の飛行  ■ 危険物の輸送   ■ 物件投下

目視外飛行、夜間飛行、物件投下の飛行練習は、国土交通省への飛行許可無く屋外では実施できませんので、体育館で行います。本格的な機体や設備を使用しますので、ドローンの目視外飛行、夜間飛行、物件投下に自信を持てます。
農薬散布には、国土交通省の物件投下の許可申請が必要です。

6.料金

お申込み受付け後、直ちに請求書を発行させて頂きます。
■ 平日2日コース :  一般    ¥100,000-(税別)         地方自治体      ご予算応相談
■ 土日2日コース :  一般    ¥100,000-(税別)         地方自治体      ご予算応相談
■ 半日3日コース :  一般    ¥100,000-(税別)         地方自治体     ご予算応相談
【受講料に含まれるもの】
テキスト代・機体使用料・検定試験料・操縦技能認定証発行料(賞状)・実技試験に不合格の場合の再試験、再教育の時間延長料金を含みます。

7.場所

講習会場:「近鉄スポーツセンター体育館」  奈良市尼辻北町10-1  近鉄「大和西大寺」下車徒歩10分 駐車場有り
会場は交通の便が良く環境の整った施設です。電車をご利用の方は、駅までの無料送迎有り。

8.講習環境

しっかり学ぶには講習環境も大切です。実技の休憩時間はロビーで寛ぎながら鋭気を養います。昼休憩は希望者は近隣のカフェでのランチとコーヒーが付いていますので、講師へのご質問や相談なども受け付けております。

9.受講資格

20歳以上で「無人航空機操縦士」の技能認定証の発行を希望される方。未経験者可、初心者可。

10.定員

10時間のマンツーマン飛行指導のため、講師1名につき、最大5名迄

11.使用機材

ドローンは、Phantom3、Mavic Proを使用。iPad、練習用パイロン、フラッグ、距離計など、すぐに応用できる用具を使用するのも、このコースの特徴。購入の助けになる用具の説明もあり、実用的。
目視外飛行、夜間飛行は、Phantom3、物件投下は、Tarrot TL850(ヘキサコプター)を使用。

12.フォローアップ

コース修了後は、飛行練習会や、スキルアップ講座、ドローンの最新動向の情報提供セミナーなどを実施しております。

13.10時間飛行証明

国土交通省航空局の許可・申請に必要な条件のひとつは、10時間以上の飛行です。ご自身で、10時間以上の飛行時間を達成するには、実際には、相当な日数がかかるでしょう。また、飛行場所の確保の問題もあり、ひとくちに、10時間飛行といっても、なかなか、ひとりで、練習できるものではありません。

国土交通省の許可・承認に必要な10時間の飛行を、指導経験豊富な講師のマンツーマン指導の下、2日間で、効率良く、達成できるドローントレーニングセンターの「無人航空機操縦士」コースを、ご利用下さい。

14.講習実績

<2018年2月現在>
■地方自治体
・奈良王子町役場
■企業
・ 環境調査会社            ・ 太陽光発電システム設置工事会社         ・ 総合電機メーカー
・ 地盤改良工事施工会社      ・ 鉄道関連工事会社             ・ 土地家屋調査士  ほか

15.ご質問

ご質問は お問い合わせ⇒ より

無人航空機操縦士コース 申込み
受講日 選択(必須)
お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
貴社名
電話番号 (必須)
(必須)
住所 (必須)
トイドローンはご希望ですか? (必須) 必要無し送付希望
スティックMODE (必須) MODE2MODE1分からない
ご希望日 場所 等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい


お送りいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。


一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が認定する操縦技能証明 安全運航管理者証明を取得するコースです。全国で3000人を超える方が取得している日本最大規模のライセンスです。

ドローントレーニングセンター岡山を2017年10月に開講する運びとなりました。岡山市内から車で30分のリゾートホテル「サントピア岡山総社」を会場に、プロのドローンカメラマンを講師として迎え、無人航空機の基礎から運用まできっちりとしたJUIDA認定スクールカリキュラムをお届け致します。だれでも飛ばせるようになる講習です。

ドローントレーニングセンター岡山 JUIDA認定コース(第4期) 開講スケジュール
【日時】   2018年4月13日(金)14日()15日()   9:00~17:00   申込み受付中

 

■ 講師の紹介

西日本随一の実績を持つ、プロカメラマンの空COLOR岩本守弘氏を講師に迎え、初心者にも分かりやすく実務につながる内容の講義を行います。

 

有村架純さん主演 映画 夏美のホタル の空撮を担当したプロカメラマンです。

京都造形芸術大学にてサウンド講師として2015年迄の8年間、従事。ドローンスクールの講師として300人以上の修了生を輩出。映画やCM撮影、書籍の執筆などドローンにまつわる様々をマルチにこなす。JUIDA認定講師。近年は3次元測量、施設点検業務にも進出し実績を積んでいます。

講習会場         

【サントピア岡山総社】…….岡山市内から車で30分 〒719-1142 岡山県総社市秦1215


岡山県を南北に流れる高梁川沿いの正木山の上に位置する「サントピア岡山総社」は、丘から、総社市の風景が、一望できるリゾートホテル施設です。大人気のレジャープール(夏季)をはじめ、テニス、フットサル、体育館などのスポーツ施設も充実しており、大自然を満喫できる気持ちの良い環境下で、ゆったりと、集中しながら、学んで頂けます。開講中の宿泊については、直接、ホテルへご予約頂けますよう、よろしく、お願い致します。


スケジュールは、当日の天候により調整します。


 

講習内容 国土交通省及びJUIDAの規定を遵守した講習を実施します。
・座学6h以上
・概論 ・ 法律 ・ 気象 ・ 技術 ・ 運用 ・ 点検整備 ・ 安全管理 ・ リスク管理
・実技10h以上
・手動操縦・GPS有り・GPS無し・自動航行
・安全運航管理 3h以上
・目視外飛行・夜間飛行・物件投下飛行


講習について⇒ はこちらからもどうぞ。

■ 受講料について
『操縦技能証明証』、『安全運航管理者証』を同時に取得できるセットプランになります。
¥200,000-(税別)
厚生労働省人材開発支援助成金 については各県労働局にご確認の上ご活用ください。
■ 受講料に含まれないもの
【注1】 受講料には、JUIDAへの申請費用は、含まれておりません。
         ⇒ JUIDAの ライセンス取得までの流れ はこちらでご確認下さい。
【注2】 受講料には、ホテル宿泊代、飲食代は、含まれておりませんので、ご注意ください。
受講料に含まれるもの
【その1
屋内練習用トイドローンをお送り致しますので、スムーズに講習を受講できるよう、ホバリング等、自宅で練習しておきましょう。案外、難しいので、すぐに、できなくても心配しないで下さい。

物件投下の実技講習

【その2

他所との違いとして、夜間飛行・目視外飛行、物件投下の実技講習を行います。尚、農薬散布には、国土交通省への物件投下の許可申請が必要ですので、こちらを受講下さい。

■ 国土交通省への飛行申請手続きについて
ドローントレーニングセンター岡山は、国土交通省の講習団体ですので、当センターの修了証を提出することによって、国土交通省への飛行許可承認申請書の2枚(「申請書様式3」及び「無人航空機を飛行させる者の追加基準への適合性」)が省略可能になり、従来よりスムーズに大阪航空局への飛行申請手続きが行えるメリットがあります。


■  Q&A⇒ も、ご覧下さい。

残席:あり  
参加資格: 20歳以上

マンツーマン熱血指導!

2017年10月16日(月) TV取材情報

オープン前に、笠岡放送様(岡山のケーブルテレビ局)が「サントピア岡山総社」で、講師岩本によるJUIDA認定スクールの模擬講習の様子をじっくり1時間かけて取材して下さいました。10月下旬に放送された模様です。

 

岡山 JUIDA認定 操縦技能・安全運航管理者コース 申込み
日程
お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
貴社名
電話番号 (必須)
(必須)
住所 (必須)
トイドローンはご希望ですか? (必須) 必要無し送付希望
スティックMODE (必須) MODE2MODE1分からない
ご希望など

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

お送りいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。

 


京都南 ・ 奈良


ドローンをビジネスに使いたい方を対象にした日本最大の民間資格です。貴方もドローンビジネスへ!
京都南 ”けいはんな学研都市”で開講中。
JUIDA認定スクール 操縦技能・安全運航管理コース
大阪から電車で30分。近鉄「大和西大寺」駅下車。

■平日コース ¥200,000(税別)    ■土日コース ¥200,000(税別)
4月9日(月)10日(火)11日(水)       4月21日()22日()28日()
5月15日(火)16日(水)17日(木)       5月27日()6月2日()3日()
開催決定。申込み受付中。 開催決定。申込み受付中。

最後まで マンツーマン徹底指導。

 

岡山

実績と経験を積んだプロの空撮カメラマンが専任講師として座学と実技講習を実施するJUIDA認定スクール
操縦技能・安全運航管理者 同時取得コース。
ドローン初心者の方も基礎から丁寧に指導致します。
岡山市内から車で30分。

■週末コース ¥200,000(税別)
4月13日(金)14日()15日() 開催決定。申込み受付中。 

会場 サントピア岡山総社
JUIDA : 一般社団法人日本UAS産業振興協議会

 

JUIDA認定スクール 講習開催日程  
2018年5月度の開講スケジュール

平日コース(第17期)
【受講期間】 5月15日(火)16日(水)17日(木)
【受講時間】 9:00~17:00   申込受付中
土日コース(第18期)
【受講期間】 5月27日(日)6月2日(土)3日(日)
【受講時間】 9:00~17:00     申込受付中
2018年6月度の開講スケジュール

平日コース(第19期)
【受講期間】 6月4日(月)5日(火)6日(水)
【受講時間】 9:00~17:00 申込受付中
土日コース(第20期)
【受講期間】 6月23日(土)24日(日)30日(土)
【受講時間】 9:00~17:00      申込受付中

 

4期生 WEBデザイナー 安達 博史さん(岡山県)’WEBで世界に発信’


大学病院に19年勤務後、フリーのWEBデザイナーとして活躍されています。たまたま空撮動画を発見し 自分の代わりに空を飛び、目になってくれるドローンに可能性を見出したのをきっかけに受講いただきました。

Q: 受講してみた感想と将来の展望を教えてください。

ドローン操縦を岡山で教えてくれるところを探していたところ、このスクールと岩本講師の存在を知り、すばらしい映像作品を生み出す岩本講師に教えてもらいたくて入校致しました。講師の豊富な飛行経験、撮影経験を元に操縦や安全運行管理を学び、ドローンは誰でも簡単に飛ばせて綺麗な映像が撮れるという単純なものではなく、ドローンは第三者にとって非常に危険と隣合わせで、慎重にかつ高度な操縦技術が必要であることを徹底的に学びました。岩本講師の経験談をあたかも自分が経験したように身につけることができたことは、このスクールを選択し良かった点だと思います。

経験を積んで将来はプロモーション分野での活躍が出来ればと思っています。操縦・撮影・編集をワンストップで行い、WEBで世界に発信できるような仕事をしたいと思います。また車椅子でもドローンを飛ばせるんだということを多くの障害を持っている人に伝えていけたらとも思います。

■すばらしい行動力で是非 世界への発信を期待しています。