関東バックアップ2020/01/02

関東 JUIDA認定スクール受講生募集

ドローントレーニングセンター関東 埼玉校の記念すべき第一回目のJUIDA認定スクールが1月15日(水)に開講致します。新年度の第1期生を募集中。操縦士200人以上の育成実績校です。

平日コース(第1期) 埼玉会場
【受講期間】 2020年1月15日(水)16日(木)17日(金)
【受講時間】 9:00~17:00 開催決定/受付中
【開催会場】 東武東上線「武蔵嵐山」駅送迎5分
平日コース(第2期) 埼玉会場
【受講期間】 2020年3月4日(水)5日(木)6日(金)
【受講時間】 9:00~17:00 開催決定/受付中
【開催会場】 東武東上線「武蔵嵐山」駅送迎5分
週末コース(第3期) 埼玉会場
【受講期間】 2020年4月24日(金)25日(土)26日(日)
【受講時間】 9:00~17:00 開催決定/受付中
【開催会場】 東武東上線「武蔵嵐山」駅送迎5分



※ 受講生の方の画像については個人のプライバシーに配慮しあらかじめ許可を頂いた場合のみ撮影、掲載しています。



JUIDA認定『操縦技能証明書』『安全運航管理証明書』取得コース概要
一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)では2015年10月より無人航空機(ドローン)の操縦士及び安全運航管理者養成スクールの認定制度を開始しております。
1.無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を有するJUIDA認定「無人航空機操縦士」養成
2.無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識を有し飛行業務の安全を管理するJUIDA認定「安全運航管理者」養成

受講資格 20歳以上でJUIDA認定の操縦技能証明書、安全運航管理証明書取得を希望される方ならどなたでも。
未経験者可、初心者可
内容 ・ドローンの操縦に必要な正しい知識と電子制御を上手に扱うための飛行技能を習得します。
・座学6h以上
・概論 ・ 法律 ・ 気象 ・ 技術 ・ 運用 ・ 点検整備 ・ 安全管理 ・ リスク管理
・実技10h以上
・手動操縦・GPS有り・GPS無し・自動航行
・安全運航管理 3h以上
・2018年7月より新カリキュラム 自動航行プログラミング(GSPRO)講習を実施
・飛行許可申請方法の解説 DID、目視外、夜間飛行、催し物上空、物件投下飛行
人数 受講生2名に対し講師1名体制でのマンツーマン操縦指導。
日数 3日間(平日コース、週末コース、休日コース)
時間 9時~17時 (昼休憩1時間)
会場 研修施設「国立女性教育会館
埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
東武東上線「武蔵嵐山」駅下車 送迎車有5分

無料駐車場有
※開講中の宿泊のお手配については各自でご予約頂けますようお願い致します。国立女性教育会館への宿泊も可能です。
講師 JUIDA認定講師
教材 JUIDA指定テキスト
トレーニングメソッド ドローントレーニングセンターの飛行練習方法はカン、コツからの脱却を目指し、多くのバリエーションの飛行を短時間ずつ繰り返して行うことによって短い期間で最大の効果を生み出せるよう考案されています。
機材 PHANTOM3、PHANTOM4 PRO、MAVIC PRO、物件投下には、Tarrot TL850 (ヘキサコプター)
修了試験 筆記試験、操縦技能修了試験の両方に合格すること (不合格の場合は、再試験有り)
ライセンス 受講料にJUIDAへの申請費用は含まれておりませんので、ご注意下さい。JUIDAのライセンス取得までの流れ⇒はこちらでご確認下さい。
JUIDA無人航空機操縦技能証明、無人航空機安全運航管理者証明 当校輩出数 229名(2019年12月現在)
技能認証 国交省への夜間飛行・目視外飛行、物件投下の承認申請の際に技能認証となる実技講習を実施します。当校の技能認定証は無期限で有効ですので、以降、一切の更新や再手続の必要はありません。修了生のおひとり、おひとりを国土交通省へ登録しております。
国土交通省
講習団体
2018年4月2日よりスタートしたオンラインでの国土交通省への飛行許可承認申請の際は「HP掲載団体技能認証あり」を選択して下さい。質問や、飛行時間等の入力項目の一部が省略できます。
受講料 220,000円(税別)
操縦技能証明証¥200,000(税別)+ 安全運航管理者証¥20,000(税別)のセットプラン。
※認定講師資格をお考えの方は『安全運航管理者証』の取得は必須です。
【受講料に含まれるもの】
希望者全員に屋内練習用トイドローン送付 ・ テキスト ・ 機体レンタル料 ・ 修了試験料 ・ 再試験料
お支払方法 お申込みいただいた方に請求書を郵送いたします。
銀行振込、または、クレジットカードがご利用いただけます。
助成金のご利用 厚生労働省人材開発支援助成金については各県労働局にご確認の上ご活用ください。一部の受講生が申請、受理されております。詳細は労働局へ。
ご質問 Q&A もご参照下さい。
お問い合わせ 0742-93-7161
ご質問は、お問い合わせ より。


 座学講習
無人航空機の飛行を行う上で必要な航空法などの法律の知識や天候の変化に対応するための気象学、歴史、操縦技術、運用、点検整備、安全管理など、幅広い分野からドローンの操縦や安全運航管理の正しい知識を学びます。
 屋内実技
無人航空機の操縦方法は、ホバリング(空中で静止した状態をなるべく長く保つ操作)や、ラダー(機首を左右に転回させる)を操作するなど、様々な基本操縦があります。まずは、天候や強い風の影響の無い屋内で、講師のマンツーマン指導の下、基本の技能をしっかり身に着ける練習をします。
 実技講習

体育館で基本の飛行操縦方法を覚えたら、次は屋外での飛行訓練です。風速の計測や、天候の変化、微妙な機体のバランスなど、体で覚えながら、実践を重ね、安全な操縦ができるように繰り返し練習しましょう。


「こんなに飛ばすとは思わなかった!」と受講生から喜び?の悲鳴が。ちょっとした気づきで飛躍的に向上します。
受講生の技量に合わせて効率良く指導しますので上達の早い方は6時間ほどで’8の字飛行’も可能になります。



関東 受講生の感想

 お申込み後のご案内送付について
講習の詳細スケジュール、会場等については、お申込み頂いた方に詳細資料をお送りしています。

関東 JUIDA認定 操縦技能・安全運航管理コース お申込みフォーム
日程 選択(必須)
お名前 (必須)
フリガナ (必須)
ご年齢 (必須)
メールアドレス (必須)※受信できるアドレスをご記入下さい。
貴社名
電話番号 (必須)
(必須)
住所 (必須)
トイドローンはご希望ですか? (必須) 必要無し送付希望
スティックMODE (必須) MODE2MODE1分からない
受講料お支払方法(必須) 銀行振込クレジットカード
ご希望など

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

お送りいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。