i-Construction 基礎講座

2018年1月より i-Construction 基礎講座 UAV3次元測量コースを開設致します。

弊社では UAV3次元測量を進めていく上でソフトウェアの重要性を何にもまして意識しております。そこでi-Constructionの幅広い知識と現状の正しい認識を持ち土木建築関係のソフトウェアを長年にわたり開発販売されている福井コンピュータ様に協力とご指導を仰ぎ 後工程の業務にも役だつデータを作成することを目標としてこの講座を開設いたします。

建設業界のITC化が進む中で 業務におけるソフトウェアの占める割合が増大してくることは間違いありません。同様のことが20年以上前に機械の分野では起こっております。今では自動車も家電も全てのものが3次元設計され それをもとに製造され世に送り出されています。しかし3次元化の当初は ”そんなことやっている暇はない! 今のやり方で問題ない! 3次元の効果はない!”と現状維持派からのたいへん大きな抵抗もありました。3次元化を特別視し ”3次元はセンスがいるから 誰でもできるものではない!キリッ!” と根拠のない腕自慢をする方もたくさんいた時代でした。それからほんの数年で大企業メーカーから出てくるデータはほとんどが3次元データになり 3次元データを扱うだけの仕事は時給1000円ほどの労働に変わっていきました。建設業界でもITC化3次元化の波は止めようがありませんし 国がi-Constructionと命名して推奨するからにはその速度は機械関係以上に短期間で実現されるに違いありません。ドローンとカメラの能力も上がり ソフトウェアの機能も充実してきている今こそi-Constructionへの第一歩に踏み出す絶好の時期であると弊社では考えております。