岡山修了生のバックアップ2019/1/10

 

修了生 Pick Up

2期生 ダイホーコンサルタント株式会社 代表取締役 法堂一成さん(広島)


社員のほぼ全員が有資格者の土木建設技術の専門家集団であるダイホーコンサルタント株式会社。ドローンの活用強化のため法堂社長をはじめ8名の方に受講頂き全員が、JUIDA認定資格保持者となられました。現在、i-constructionに取り組みドローン技術の測量分野への利用や災害分野への活用、公共インフラの維持管理などへの展開を研究中。


4期生 WEBデザイナー 安達 博史さん(岡山)’WEBで世界に発信’


大学病院に19年勤務後、フリーのWEBデザイナーとして活躍されています。たまたま空撮動画を発見し 自分の代わりに空を飛び、目になってくれるドローンに可能性を見出したのをきっかけに受講いただきました。

Q: 受講してみた感想と将来の展望を教えてください。

ドローン操縦を岡山で教えてくれるところを探していたところ、このスクールと岩本講師の存在を知り、すばらしい映像作品を生み出す岩本講師に教えてもらいたくて入校致しました。講師の豊富な飛行経験、撮影経験を元に操縦や安全運行管理を学び、ドローンは誰でも簡単に飛ばせて綺麗な映像が撮れるという単純なものではなく、ドローンは第三者にとって非常に危険と隣合わせで、慎重にかつ高度な操縦技術が必要であることを徹底的に学びました。
岩本講師の経験談をあたかも自分が経験したように身につけることができたことは、このスクールを選択し良かった点だと思います。

経験を積んで将来はプロモーション分野での活躍が出来ればと思っています。操縦・撮影・編集をワンストップで行い、WEBで世界に発信できるような仕事をしたいと思います。
また車椅子でもドローンを飛ばせるんだということを多くの障害を持っている人に伝えていけたらとも思います。<2018年4月時点>  

3期生 有限会社井口板金 代表取締役 井口 真也さん(岡山)


2018年2月に修了された井口社長は、修了直後にドローンを購入、即練習 ここ数か月で工場の屋根点検から保険の損害調査まで様々な場面でドローンを活用されています。近々サーモグラフィーを用いての点検作業も視野に入れ活用分野をどんどん増やしています。地元の自治体にも働き掛けを行って ドローンの練習環境の整備にも尽力されたり、今後はドローン事業に新たな人材投入も検討されているとのこと。当スクールからも修了生を紹介させて頂きました。素晴らしい行動力で岡山のドローン産業をけん引されています。<2018年3月時点>